2010年04月24日

元専務、起訴内容認める=近未来通信投資詐欺−東京地裁(時事通信)

 IP電話事業「近未来通信」(東京都中央区、破産手続き中)の投資詐欺事件で、詐欺罪に問われた元専務日置茂被告(44)の初公判が20日、東京地裁(平木正洋裁判長)であった。日置被告は「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、「通信事業に実体はなく、還元金(配当)の支払いは自転車操業だった。支払えないと分かっていながら、うそを言って被害者らを勧誘していた」と指摘した。
 起訴状によると、日置被告は元常務建石春雄被告(68)=公判前整理手続き中=らと共謀。2006年、投資家7人に対し、「中継局のオーナーになれば月額約80万円の収益が得られる」などとうそを言い、計約1億8000万円をだまし取ったとされる。 

【関連ニュース】
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売
ミカド、破産手続きに移行へ=帝国データ
元理事長、業過致死罪で起訴=山本病院事件
山本病院事件、容疑者が死亡=留置場で突然倒れる
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、36億円詐欺容疑

普天間移設 「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会(毎日新聞)
<日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)
ネット選挙 参院選解禁で一致 与野党、あす協議機関設置(産経新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
posted by ワカヤマ ショウジ at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。